電子給与明細の法律

電子給与明細についての法律を徹底解説

給与明細の発行は法律で義務づけれられている?

電子給与明細でも給与明細の発行は法律で義務づけれられているの? 所得税法とよばれる法律で規定されている従業員に給与明細を発行する義務は、電子給与明細を導入していても同様です。
しかし、法律では給与明細をどのような媒体で交付しなければならないのかまで言及されてはいないため、紙に印刷して交付しても、データとして従業員に渡しても、給与明細書の体裁が整っていれば法的には問題ないということになります。
ただし、電子給与明細の導入は従業員からの同意を得ていることが大原則です。
仮に、紙媒体での交付を希望している従業員がいたら、その人に対しては紙に印刷した上で手渡さなければなりません。
また、電子給与明細システムを先行して導入したとしても、電子給与明細に正式に移行するには従業員の過半数から同意を取り付ける必要があります。
この同意についても、口頭ではなく文書の形でのこしておかないと後々トラブルに発展しかねません。
給与明細のペーパーレス化を実現させるためには、それなりの準備が必要です。

電子給与明細をシステム化しても法律も問題なし

電子給与明細をシステム化しても法律も問題なし 会社で必要な業務の給与計算ですが、人の出入りや異動といった人事マスターをしっかり管理をおこない、給与を決める元になる勤怠を取りまとめます。
勤怠管理がとても大事でこれらデータ化することは効率化にも大事な要素です。
給与計算が時間がかかるのは、これらマスターの管理だけではなく、給与明細の印刷と配布作業です。
人数が多い場合などより時間がかかります。
今や様々な業務がシステム化、電子化されていますので電子給与明細も効率化する方法です。
給与計算などは法律が大きく関わっていて、それらか確認しながら取り組む事が大事です。
給与明細も法的に個人がいつでも見れるようにしておく必要があります。
電子給与明細にすると法律に違反するのではないかと考えている人もいますが、これらシステム化、電子化してももんだいはなく、スマートフォンなどを使用してWEBで確認ができるのであれば問題ありません。
このようにまだ作業を効率化できます。

新着情報

◎2020/7/1

明細の管理手法にまつわる法律
の情報を更新しました。

◎2020/05/15

サイト公開しました

「明細 システム」
に関連するツイート
Twitter

うちの会社はボーナスに限り、指定した金額別口座に振り込み&辻褄が合うように偽明細(嫁に渡す用)を発行してくれるので、お小遣いという糞ゴミシステムに負けません。

Twitterえんぼい@多趣味@Sui62261073

返信 リツイート 8:19

給与明細って紙で渡さなきゃいけない決まりがあるのかな?内容はシステム上で確認できるから要らないんだけど。月に1回は出社しろってことかな。

色んな明細がデジタル化して、ちょっと見たいんだけどどこもすごい厳重なログインシステムでもう面倒くさくて仕方なくてどれに入るのが一番楽か考えている間に時間ばかりが過ぎていく。 誰も悪くない。 が、泣きそう。 休みなのに仕事で終わってしまうううううううう

保険証とキャッシュカードの一体型になったら、病院の予約や支払いもそこからできるようなシステムになるといいなぁ 病院の会計は銀行から自動で引き落とされて、領収書や明細は電子データでアップされてて、ログインしたら見れるようになってるとか

うちパソコンPOSなんですよ、で、クレカ決済の時はデベの機械とパソコンと両方で打って明細書領収書、控え出さないといけないクソシステムなのね

給与明細システムて、終わったんだっけ?何か、俺だけおかしい気がするな。。

これは平成の業務システムな感じを残しているこうちうきう課の給与明細だよなペリペリってやるのrt

返信先:@YumemiP_ 台湾のレンタカーにもコレ付いてましたね。 車の返却時に(おそらくインター毎の)高速料金の明細をもらいました。運転中は課金システムに全く気付かなかったのにちゃんと捕捉してくれてた(^◇^;) 100か110km/hの法定速度で走ったのに。 ゲートは一切無し。 これカナダ製だったかな?快適でしたよ(^^)

返信先:@kondou_takeshi 給与計算システムやってた奴が、自分の明細をもとにデモデータ作ったら、営業から『もっと夢のあるデータにしましょうよ』と言われて、ペシャンコに潰れてた。

返信先:@fullfuru お問い合わせ頂いた件、元々は生年月日でしたが2年ほど前に給与賞与明細閲覧システムが変更となりました。これに伴い、ログインパスワード、操作手順等が変更となり人事部より初回ログイン用の仮パスワードがメールで配信されたと記憶しておりますのでご確認下さい。